So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サレン・アグン宮殿(ウブド王宮) [インドネシア]

バリ島でも人気の観光地ウブドの中心的な位置になるのが、サレン・アグン宮殿です。

18世紀にバリ島が9つの王国に分かれていた際に始まったとされるのが、ウブド王家です。
今も宮殿に王家の子孫が暮らしています。
その後、オランダの植民地となっても伝統的なものは守られてきたことで、ウブドは今も文教的なエリアとしての色合いが濃いといわれています。
その為、クラブ、バーなどの深夜の営業は禁じられているそうです。

宮殿内敷地では、曜日によって演目は異なりますが、レゴンダンスを始めとした伝統芸能が開催されています。

IMG_0473.JPG

IMG_0462.JPG

IMG_0476.JPG

IMG_0480.JPG

IMG_0465.JPG

IMG_0458.JPG

IMG_0483.JPG
↑ウブドの中心エリア。

IMG_0449.JPG
↑ウブドの中心エリア。

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(9) 
共通テーマ:旅行

バリ島ヘ [インドネシア]

アメリカ大自然は終了して、次はバリ島です。
山の中のリゾート ウブドを中心に案内します。

IMG_0262.JPG
↑アリラ・ウブド。

IMG_0381.JPG
↑アリラ・ウブド。

IMG_0466.JPG

IMG_0479.JPG

IMG_0498.JPG

IMG_0545.JPG

IMG_0726.JPG
↑バロンダンス。

IMG_1421.JPG

IMG_1570.JPG

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(6) 
共通テーマ:旅行

ラスベガスのショッピングセンター [アメリカ]

ラスベガスのショッピングセンターはホテル内のショッピングエリアと専門のショッピングモールがあります。
1つはシーザースパレスの横にあるフォーラムショップスです。
ここはローマの街並みをイメージしたモールで高級ブランド中心です。

もう一つはトレジャーアイランドホテルの横にあるファッションショーモールです。
こちらはメーシーズをはじめとしたの6つのデパートと200店以上が集まった大型モールです。
いずれも夜遅くまでオープンしており買い物も楽しめます。

IMG_0228.JPG
↑フォーラムショップス外観。

IMG_0233.JPG
↑フォーラムショップス。

IMG_0234.JPG
↑フォーラムショップス。

IMG_0322.JPG
↑ファッションショーモール。

IMG_0323.JPG
↑ファッションショーモール。

IMG_0326.JPG
↑ファッションショーモール。

IMG_0327.JPG
↑ファッションショーモール。

IMG_0331.JPG
↑ファッションショーモール。

IMG_0332.JPG
↑ファッションショーモール。


クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(5) 
共通テーマ:旅行

ラスベガスの無料ショー③ [アメリカ]

ホテルが建ち並ぶストリップエリアから車で約20分ほど離れたダウンタウンのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスはアーケードの天井一面に映像が流されるショーで有名です。
アーケードには約1000万個を超える電球が埋め込まれ様々なテーマの映像を流します。
とても迫力があり見ごたえ充分です。

デュース(DEUSE)という2階建てバスがストリップとダウンタウンを巡回しており24時間運行で便利です。
1日券7ドルを購入すると便利です。


IMG_0156.JPG
↑大きなアーケードのフリーモントストリート。天井に沿ってケーブルロープで滑っていくアトラクションが人気です。

IMG_0150.JPG
↑アーケードの天井に大音響とともに映像が流れます。

IMG_0147.JPG

IMG_0145.JPG

IMG_0140.JPG

IMG_0135.JPG

IMG_0129.JPG

IMG_0116.JPG

IMG_0080.JPG

IMG_0079.JPG
↑移動に便利なバス「デュース」。

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(5) 
共通テーマ:旅行

ラスベガスの無料ショー② [アメリカ]

無料ショーで昔から知られているのがミラージュホテルの火山噴火ショーです。
近年バージョンアップされて炎の高さが約4mにも達する迫力が増したショーになったようです。
かなりの火が使われていて暑さを感じるぐらいです。
18:00~23:00の毎時に行われます。

IMG_0255.JPG
↑ミラージュホテル外観。

IMG_0253.JPG

IMG_0471.JPG
↑炎に包まれた感じになります。

IMG_0395.JPG
↑以前、行われていたホワイトタイガーショーでの事故の慰霊碑。

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(5) 
共通テーマ:旅行

ラスベガスの無料ショー① [アメリカ]

ラスベガス観光の見どころとして、あちこちで開催されている無料ショーは必見です。
まずはじめはトレジャーアイランドホテルで開催されている「サイレンス・オブ・ティーアイ」です。

ホテル前にバッカニア湾と海賊船が設置されており、19:00、20:30、22:00、23:30の4回開催されています。(冬は3回)
海賊とのバトルで大砲、放水、火を使った迫力あるショーです。(約20分)

ショーの開始の30分前には行って場所を確保した方が良いでしょう。
大変な混雑になっています。

IMG_0403.JPG
↑ホテルに向かって左の海賊船の前がベストスポットです。

IMG_0404.JPG

IMG_0429.JPG

IMG_0418.JPG

IMG_0434.JPG

IMG_0436.JPG
↑大変な人混みです。

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(7) 
共通テーマ:旅行

ラスベガス その他のホテル [アメリカ]

ラスベガスの見どころはホテルと言っても過言ではないですが、その他にもゴージャスなホテルはたくさんあります。

特にラスベガスのホテル建設の代名詞的な存在のスティーブ・ウィン氏が自らの理想をつぎ込んだといわれるウィン・ラスベガス、それをさらにアップさせた姉妹ホテルのアンコールは究極の贅沢が味わえるのではないでしょうか。

他にも、ベネチアンの姉妹ホテル パラッツォはランボルギーニのショールームなどがあります。

ベラッジオの隣には近未来カジノリゾートというシティセンターという巨大複合施設もできていてマンダリンオリエンタル、アリアリゾートなどの新顔もオープンしています。

まだまだ建設が進行していく為、何度行っても飽きることがないと思います。


IMG_0494.JPG
↑左側がシティセンター。

IMG_0304.JPG
↑右がウィン・ラスベガス。左がアンコール。

IMG_0396.JPG
↑左からアンコール、ウィン・ラスベガス、パラッツォ。

IMG_0309.JPG
↑ウィン・ラスベガスのショッピングアーケード。

IMG_0311.JPG
↑ウィン・ラスベガスのロビー。

IMG_0315.JPG
↑ウィン・ラスベガスの緑溢れる空間。

IMG_0318.JPG
↑ウィン・ラスベガスのカジノエリア。

IMG_0292.JPG
↑パラッツォの内部。

IMG_0299.JPG
↑ パラッツォの内部。

IMG_0300.JPG
↑パラッツォのカジノエリア。

IMG_0224.JPG
↑老舗のフラミンゴ・ヒルトン。

IMG_0223.JPG
↑セリーヌ・ディオンのショーが開催されている古代ローマを再現したシーザーズ・パレス。

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(5) 
共通テーマ:旅行

ラスベガス ベネチアン [アメリカ]

ラスベガスでベラッジオと並ぶ巨大テーマホテルはベネチアンです。
名前の通り、ベネチアをテーマとしたホテルで、ホテル内にはカナル(運河)を中心としたショッピングエリア、宮殿のような煌びやかなロビーがあります。
お部屋は全室スイートタイプで約4,000室を誇ります。
アメリカの有名なカジノチェーンが経営するホテルで、マカオ、シンガポールにも系列ホテルがあります。

IMG_0449.JPG
↑ひと際目立つ建物です。

IMG_0275.JPG
↑豪華絢爛な通路。

IMG_0271.JPG
↑黄金の噴水。

IMG_0281.JPG

IMG_0279.JPG
↑運河を巡らせたカナルショップス。ショップ・レストランが充実しています。

IMG_0264.JPG

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



nice!(4) 
共通テーマ:旅行

ラスベガス パリス [アメリカ]

目抜き通りのストリップのフォーコーナー(交差点)でベラッジオの真向かいにあるのがパリスホテルです。
パリがテーマのホテルで外観もパリ市庁舎、エッフェル塔、オペラ座などになっています。

レストランも2つオススメがあります。
1つは「ル・ビレッジ」です。
ここはフランス5つの郷土料理が楽しめるビュッフェレストランで、内装もフランスらしい造りになっています。
もう一つは「エッフェルタワー・レストラン」です。
ここはエッフェル塔の下の展望台にあり、目の前のベラッジオの夜景が特等席で楽しめます。
噴水ショーも食事をしながら見ることができます。

2つとも必ず予約をした方が良いでしょう。

IMG_0051.JPG
↑エッフェル塔も本物のような美しさです。

IMG_0513.JPG

IMG_0069.JPG

IMG_0066.JPG
↑ホテル内部。

IMG_0064.JPG
↑「ル・ビレッジ」

IMG_0499.JPG
↑「エッフェルタワー・レストラン」

IMG_0507.JPG
↑「エッフェルタワー・レストラン」

IMG_0511.JPG
↑「エッフェルタワー・レストラン」

IMG_0504.JPG
↑「エッフェルタワー・レストラン」から見たベラッジオの噴水ショー。

IMG_0501.JPG
↑↑「エッフェルタワー・レストラン」から見たベラッジオの噴水ショー。

IMG_0516.JPG
↑道路を挟んで向かいがベラッジオです。

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(7) 
共通テーマ:旅行

ラスベガス ベラッジオ② [アメリカ]

ベラッジオを代表するアトラクションの噴水ショーは昼間は30分、夜間は15分おきに上演されます。
昼と夜では全く違い、見る場所によっても違いますので何度見ても良いでしょう。

噴水の高さは約70m、幅約300mだそうです。
噴水が合わせて動く音楽もオペラやミュージカルなど多様です。

素晴らしいショーだと思います。

IMG_0339.JPG
↑ショーの始まり。部屋から見た場合。

IMG_0348.JPG

IMG_0351.JPG

IMG_0356.JPG

IMG_0374.JPG

IMG_0377.JPG

IMG_0385.JPG

IMG_0533.JPG
↑夜の湖岸から見たショー。

IMG_0534.JPG

IMG_0540.JPG

IMG_0553.JPG

IMG_0556.JPG

IMG_0563.JPG

IMG_0519.JPG

クリックいただけると幸いです。
 ↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

nice!(7) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。